2017年4月15日土曜日

すべての人に迷惑


2017年4月11日(火曜日)の午前中の出来事だったと思います。

職場で、パレットの上に箱を100箱積み上げました。その後、周囲の人が見ているところで思いっきり怒られました。要するに積みすぎだというわけです。

一段につき10箱を並べて、それを10段積みました。10 x 10 = 100 でわかりやすいし、ちょうどいいかなと自分的には思っていました。

ところが、そうすると、「それをフォークリフトで運ぶ人が大変だし、それを受け取った業者も大変だし、さらに、なにより時間と苦労をかけて積み上げる自分自身が大変だろう。何をやっとるんじゃ。まわりじゅうの人に迷惑をかけておるぞ」というわけです。


思いだしましたが、そういえば、以前にもたくさん高く箱を積みすぎて怒られたことがありました。その時には、積みすぎると、下のほうの箱が重みでつぶれてしまうからという理由だったと思います。


2017年3月29日水曜日

車内でタバコを吸う人を車に乗せた

私は、タバコを吸う人ではありません。

以前に、自分の車の後部座席に、同じ会社の人を載せたことがあります。

その人は、私の車のゆったりとした後部座席にひとりで座ると、「あー快適だ。これでタバコが吸えたら最高なんだけどなー」というようなことを言いました。

私は、「どうぞ、タバコを吸っていただいて結構ですよ」と言うべきかなと思いましたが、そのような気の効いたことを言える営業マンのタイプではないので黙っていました。実は、タバコを車内であまり吸ってほしくなかったというのもありました。

しばらくすると、その人は「タバコを吸ってもいいかな。それともこの車は禁煙なの?」と聞いてきました。私は、気が小さいので、「禁煙です。」と言うことができずに、「いいですよ。」と言ってしまいました。

車内にタバコの煙の臭いが立ちこめた時に、私は後悔しました。思ったよりも臭いが強かったためです。窓を開けたいと思いましたが、そうすると自分がタバコの煙をいやがっていることが、相手に伝わってしまうと考えて、窓を開けずに我慢していました。


その日の夜に、後部座席から使える灰皿(運転席と助手席の真ん中の後ろ側にあった。)の中身を「面倒くさいなあ」と思いながら捨てました。

この経験で気づいたことが2つあります。

ひとつめは、自分の車には後部座席でタバコが吸えるように小さな灰皿がついていたということを発見したということです。今までそんなものがあったことを意識したことがありませんでした。

もうひとつは、以前にその人とは別の人を車に乗せた時のことを思い出して気づいたことです。やはり同じ会社の人でその人も普段からタバコを吸っている人でした。にもかかわらず、その人は私の車に何回も乗ったのに、いっさいタバコを吸いたいという様子を見せたことがなかったということです。
タバコを吸いたい様子を見せなかったその人は、実は私に気を使ってくれていたのだなということになんと気づいたのです。







2017年3月28日火曜日

100円ショップで爆買い

最近、100円ショップに行っていろんなものを買うのがくせになって趣味みたいになってしまった。

100円だから安いし、いいかと思って、あまり必要のないものまでついつい買ってしまいます。

1000円以上の買い物をすることもしばしばです。

ストレス解消の一種かもしれません。

100円ショップではかなりのものが中国製です。

最近では、中国人は、爆買いをあまりしなくなったという話も聞きますが、以前は秋葉原で電気製品などをたくさん買い込んでいたと記憶しております。


私は、100円ショップで爆買いしているようなものです。(主に中国製品)

「その程度の金額で爆買いと言えるかよ」と爆買いの元祖の中国人にはバカにされるかもしれませんが。




カシオのデジタル腕時計の購入

デジタル腕時計を購入しました。(3月21日に発注) アラーム機能があり、また毎時0分にピピと時報の音がでるようにできます。

2017年3月12日日曜日

キャノンポケット辞書 中国語


中国語の電子辞書をジョーシンという電気店で購入しました。(1500円)wordtank IDP-610C

以下の商品はアマゾンで購入できる似たような電子辞書です。型格がちょっと違います。IDP-610J

以下の商品は IDP-610E です。

使用する電池は、単3電池1本だといいなと思っていたのですが残念ながら違っていました。CR2032 というボタン電池がひとつです。このボタン電池はアマゾンで比較的に低価格で購入できそうなのでほっとしています。どうせ CR2032 というボタン電池を複数個まとめて購入するのであれば、このボタン電池で動作する別の電子デバイスも購入してみたいなという気持ちがむくむくと沸いてきました。

CR2032(アマゾン)

メークイン

昨日、職場でメークインの芽取り作業をしていた時に教わったこと


メークインには、頭とお尻があり、芽が出てくるのは頭のほう。

したがって、芽取りをする時には、頭のほうだけを見ればよい。
メークイン全体を見回して芽を探している必要はない。そんなことをしていると仕事が遅くなる。

それと違ってじゃがいもの場合には、いろんな場所を見回す必要がある。

カーブでの車の進む方向

自分で言うのもなんですが、私は車の運転がかなり下手くそです。

以前は、「カーブでの途中での車の進む方向は前輪の向いている方向だろう」とよく考えもせずに、なんとなく勝手に思っていました。

でも、ある時ようく考えてみた末に、それは間違いではないかと思うようになりました。

たとえば、ハンドルを右へ切って、前輪が車体に対して30度の方向を向いているとします。
その状態では、たぶん前輪は確かに車体が向いている方向に対して30度の方向に進もうとするでしょう。では後輪はどうでしょうか。通常の車では、ハンドルを切ろうが切るまいが後輪は固定されていて常に車体の向きと同じ方向に向いています。

つまりこういうことです。ハンドルを30度分右へ切った状態では、前輪は車体に対して30度右の方向へ進もうとする。でも後輪は車体の向いている方向へそのまま進もうとする。車全体としては、前輪と後輪の中間ぐらいの方向、つまり右へ15度ぐらいの方向へ進むのではないかということです。


このことに気づいた時に、なぜ自分がカーブをうまく曲がれないのかが分かったような気がしました。カーブでは、車の進む方向と前輪の向きは一致しておらず、それなのに前輪の向きに進むと考えて運転していると、カーブで曲がりきれずに、カーブの外側にふくらんでしまうのです。

それ以来カーブでは、自分が思っているよりも多めにハンドルを切るようにしました。そうすると以前よりもうまく曲がれるようになった気がしました。

それまでは、車がカーブで曲がりすぎて、カーブの内側に脱線してしまうのはないかという恐れがあって、思い切ってハンドルを切ることができませんでした。ですが、現在では、カーブの途中では前輪は、思っている以上にカーブの内側を向いていても曲がりすぎることはないのだと思うようになって安心できるようになりました。

もし、自分の車に右へ15度の角度の方向へ曲がって欲しいと思うなら、右へ30度ほどハンドルを切ればよいのだと現在は、考えています。

ただし、今の自分の考えが正しいのかどうかは、わかりません。自分だけでそう思っているだけなのです。誰かに認めてもらったとか証明してもらっとかいうわけではありません。